どこでもバイクを楽しめるようにする|Lettsバイク輸送

笑顔の作業員

バイク輸送の方法

輸送ということで業者に依頼をすることがありますが、バイクを輸送する場合はバイク専門の輸送業者に依頼をすると金額が安くで済むだけでなく補償サービスが適応されることがあります。

Read More

見積もり確認で抑える

輸送サービスを利用するときもなるべく利用金額を抑えてお得に利用したいものです。この場合には見積もりを出して確認することによって対策をすることができますので、見積もりサービスを利用すると良いです。

Read More

お得になる理由

引越しではなく観光を自分のバイクで楽しみたいという時もバイクを輸送することがあります。バイクの輸送には専門業者への依頼がベストですが、天候に左右されることがありますので注意です。

Read More

利用の需要と注意

バイク輸送の需要について

バイクを遠くへ運ぶための方法としては自走させて運ぶか、トラックなどに載せて運ぶといった方法がありますが、自走で輸送する場合には事故のリスクもありますし、帰りの交通費も必要になり、それなりの費用が掛かります。また250cc以上のバイクは車検があり、車検切れのものは自走させることができません。そのためトラックなどに載せて輸送されるのが一般的です。一方で、バイク輸送の需要としては、中古バイクの売買を行う業者や個人の間で多くあり大都市圏を中心に定期的に輸送が行われています。また中古バイクだけではなく旅先で故障してしまったバイクや旅先でのみバイクに乗るといった人たちの需要も多くあり、専門に行っている業者も多くあります。

利用するさいポイントと注意点

バイク輸送の業者を利用する方法としては、輸送拠点への持ち込みか指定の場所まで引取りに来てくれるものがあります。また輸送先も輸送拠点と指定の場所まで送り届ける方法がありますが、指定した場所への引取りと届ける場合には輸送拠点同士に比べて非常に高くなります。そのため拠点への持ち込みや引取りが利用されるのが一般的ですが、業者によってはその拠点の数が異なってくるので、業者選びのポイントになります。また輸送中に事故などに遭遇した場合には保証されることになりますが、業者によってその範囲が異なるので、事前に確認しておく必要があります。なお、費用は400ccのバイクで東京と大阪の拠点間が1万4千円から2万円程度となっています。